大人気 カルナヴィチウス: 弦楽四重奏曲第1番第2番 1533円 カルナヴィチウス: 弦楽四重奏曲第1番第2番 ミュージック クラシック 室内楽・器楽曲 大人気 カルナヴィチウス: 弦楽四重奏曲第1番第2番 1533円 カルナヴィチウス: 弦楽四重奏曲第1番第2番 ミュージック クラシック 室内楽・器楽曲 カルナヴィチウス:,弦楽四重奏曲第1番第2番,www.re620.ch,/flyweight868796.html,ミュージック , クラシック , 室内楽・器楽曲,1533円 カルナヴィチウス:,弦楽四重奏曲第1番第2番,www.re620.ch,/flyweight868796.html,ミュージック , クラシック , 室内楽・器楽曲,1533円

大人気 カルナヴィチウス: 弦楽四重奏曲第1番第2番 (訳ありセール 格安)

カルナヴィチウス: 弦楽四重奏曲第1番第2番

1533円

カルナヴィチウス: 弦楽四重奏曲第1番第2番

商品の説明

内容紹介

ユルギス・カルナヴィチウス(1884-1941): 弦楽四重奏曲第1番amp;第2番

1-4. 弦楽四重奏曲第1番 Op. 1(1913)
5-8. 弦楽四重奏曲第2番 Op. 2 No. 6(1917)

世界初録音

ヴィリニュス弦楽四重奏団
【メンバー】
ダリア・クズネコヴァイテ(第1ヴァイオリン)
アルトゥラス・シーラレ(第2ヴァイオリン)
クリスティーナ・アヌセヴィチウテ(ヴィオラ)
アグスティナス・ヴァシリアウスカス(チェロ)

録音 2020年5月25-28日
リトアニア国立フィルハーモニック

バルト三国の一つ、リトアニア出身の作曲家ユルギス・カルナヴィチウス。音楽一家に生まれ、幼い頃からピアノを学び、リトアニア音楽アカデミーを経てサンクトペテルブルク音楽院(後のペトログラード音楽院)に入学、マクシミリアン・シテインベルクに師事しました。卒業後は第1次世界大戦に参戦しましたが、戦後はピアニストとしてオーケストラと共演するとともに、サンクトベテルブルク音楽院で教鞭を執りました。1920年代後半にリトアニアに戻り、ヴィオラ奏者としてアンサンブルを結成、数多くのコンサートを開催するとともに、カウナス音楽院で作曲を指導します。また作曲家としては、リトアニア初の歌劇《グラジナ》を作曲するなど、多方面でリトアニアの音楽界に貢献した人です。
このアルバムにはサンクトペテルブルク時代に作曲した2曲の弦楽四重奏曲を収録。ドヴォルザークの後期作品を想起させる民族主義的な第1番、調性崩壊ぎりぎりのところで抒情を保つ第2番。どちらもチャイコフスキーとショスタコーヴィチの狭間を埋める見事な作品です。リトアニアを拠点に活躍するヴィリニュス弦楽四重奏団による世界初録音。

メディア掲載レビューほか

バルト三国の一つ、リトアニア出身の作曲家ユルギス・カルナヴィチウス。音楽一家に生まれ、幼い頃からピアノを学び、リトアニア音楽アカデミーを経てサンクトペテルブルク音楽院(後のペトログラード音楽院)に入学、マクシミリアン・シテインベルクに師事しました。卒業後は第1次世界大戦に参戦しましたが、戦後はピアニストとしてオーケストラと共演するとともに、サンクトベテルブルク音楽院で教鞭を執りました。1920年代後半にリトアニアに戻り、ヴィオラ奏者としてアンサンブルを結成、数多くのコンサートを開催するとともに、カウナス音楽院で作曲を指導します。また作曲家としては、リトアニア初の歌劇≪グラジナ≫を作曲するなど、多方面でリトアニアの音楽界に貢献した人です。このアルバムにはサンクトペテルブルク時代に作曲した2曲の弦楽四重奏曲を収録。ドヴォルザークの後期作品を想起させる民族主義的な第1番、調性崩壊ぎりぎりのところで抒情を保つ第2番。どちらもチャイコフスキーとショスタコーヴィチの狭間を埋める見事な作品です。リトアニアを拠点に活躍するヴィリニュス弦楽四重奏団による世界初録音。 (C)RS

カルナヴィチウス: 弦楽四重奏曲第1番第2番

お問合わせ

特集・お知らせ一覧はこちら

人気上昇! 注目の商品特集

ウィルス対策商品特集

話題のノベルティ・記念品特集

当社の人気定番ノベルティ商品

弊社運営サイト一覧

お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中

0120-18-5289

営業時間:平日9:00~18:00(休業日:土日・祝日)